FC2ブログ

~朝から何じゃーこりゃー~

こんばんは向日町向日神社より京都宇治市に帰港しました
今日も相変わらずムシムシと暑い1日でした汗をかいても乾かないずっとベタベタと言うより滝のような汗が次から次えとずぶぬれ状態
休憩中も汗が乾かず(はもっと暑いけれど蒸さないので気分的に許せます)ムシムシ、ずくずくですそれでも何とかエントランスの造作と待合室の造作を終わらせて1日終了
ところが、のりさん明日と明後日(明日はたまに世話になってる工務店さん明後日はのりさんの棟上げ)休ませてもらうように前もって伝えていたのですが、木工事が遅れている(追加変更その他諸々)(決して大工さんの手が遅い訳ではありませんあしからず)のに抜けてもらってはとYM工務店さんの監督さんからクレームが入ってk工房のS島君より竹さん何とかなりませんかと(実はもう一人入ってるS藤さんが結構忙しくて抜ける日が多くて困ってるんですとこちらにしわ寄せが
仕方ないので明日の現場の方を知り合いの子に行ってもらい、向日神社の方にのりさんが行く事に(山科のN工務店さんすいません若いけどちゃんと出来る子ですのでよろしくお願いします)
仕方ないです、S島君も相当困ってる様子貸しときますねハイ
と言う事で今日はこの辺で
又明日さようならおやすみなさい


ps  そうそう今日は朝からのりさん家をでて陰元橋を渡り右へそのまま川沿いを観月橋まで右に曲がってビックリです、いつもスムーズに流れる道が大渋滞よく見るとN木材さんのトラックが大きく傾いて、積み荷がガード沿いの民家に倒れ込む寸前、でとまってる状態これか渋滞の原因は運転手の子に何やってんねんと声をかけると、積み荷がずれて動けんようになってしまったんですと(店で積み荷を積む子がちゃんと積んでなかって、走ってるうちにずれてきて、すれ違いでとまった時に傾いてガードにもたれるようになって身動きできんようになったみたいです)その場は気いつけて頑張れよと走り去り(後ろも前も車だらけで長話は出来る状態でなかったです)後で電話が(トラックの反対にいつも仲良くしてる磯部君がいたみたいで)大変でしたわと何とか積み荷を別のトラックに乗せ替えて、民家に倒れ込む事もなく無事(かなりひどい渋滞になってたみたいですねハイ)事なきを得たらしいです皆さん気をつけましょう一つ間違えれば大惨事(運がよかっただけで本当なら大変な事ですハイ)気を引き締めて行きましょう
と言う訳で今日はこの辺でさようならおやすみなさい

Tag:京都 宇治市 向日町 向日神社 陰元橋 観月橋 山科 棟上げ

COMMENT 0