FC2ブログ

~北大路~T様邸棟上後編

2010/1/23

おはよう257昨日ありがとうなと朝の缶コ-ヒ-タイム93筋肉痛かと思いきやそれほど別にキツクモないね-とそこえ若いのが一言~のりさんくらいの年になると二三日してからクルんちゃいますか257あほまだそんな年チャウハ2と笑いながらもそうかもしれないと実は思ってる今日この頃です(立木さんの時も次の日別に大丈夫やったもんナ)259とあほなことゆうてんと仕事5143階に上がって一言、いきなり天辺は怖いな-(通常一日で屋根まで終わるので1階2階3階屋根とワンフロア-づつ上に上がるのでなれるとゆか、なんともないのですが、一日おいていきなり天辺は結構怖く感じるものです~すぐになれるのですが~)とみんな330屋根できたらいいんやからバタバタせんとやろやーと(ケガ事故のないように)・・・こんかいは表と裏の部屋の天井が勾配天井(屋根の勾配にあわせて部屋の天井も真っ直ぐではなく斜めに上がっていく~特にこんかいのような3階建ての3階部分の部屋の場合高~高さ制限があるため~を低くするため梁が低い位置にあるので天井が真っ直ぐだと高さが低く圧迫感があるため444勾配天井にすることでカバ-でき、逆に開放感のある天井にすることができる)なので通常910ピッチではいる母屋が先から1820のところに1番目がきています(言葉では伝えにくいので、内装工事に入った時に天井下地で説明入れますね)そのため通常45×45もしくは45×60の垂木材を使うところ今回は45×90の垂木を使いましたこれがかなり重い、みんな昨日もキツイケド今日もきついな-と笑ってしまいました454そんなこんな何とか屋根仕舞も午前中に終わり454昼からは下屋にベランダ手すりに筋交い(柱と柱の間に斜めに入れて地震や風の横からの揺れに対して抵抗させるための材料~さらに金物による補強をして強度を上げる~)も入り予定よりもはるかに進みました454454454みんなありがとうです319家は独りでできるものではない、みんなの力協力があっていい家になっていくのです、いろんな業者さんを紹介していきます楽しみにしててください、もっといろいろ書きたいのですが261さすがに二日目疲れたみたいなので、今日はコノヘンデ261また261

P1230015_convert_20100124101540.jpg 

屋根に垂木を流したところ

P1230014_convert_20100124101514.jpg 

廊下部分のトップライト開口中

P1250001_convert_20100125194432.jpg 

トップライト開口部

P1230016_convert_20100124102348.jpg 

勾配天井部分の化粧梁

P1250002_convert_20100125194507.jpg 

 

P1250007_convert_20100125194637.jpg  

屋根完成正面

P1250008_convert_20100125194612.jpg P1250005_convert_20100125194752.jpg

正面右からと、裏から

 

ps明日が日曜日でよかった、ゆっくり休んで、月曜日からファイトガンバリマス271

ps施主様が折を持ってきてくださいました、ありがたとうございます257最近は見にこられない施主様のほうが多い今の時代とても感謝です
~まる~         

Tag:ベランダ 立木さん 筋肉痛 天井

COMMENT 0